[実体験] 1ヶ月のホテル暮らしに必要な費用をズバリ教えます!

旅行

ホテル暮らししたい!と、思っているあなた。

そんなあなたが気になっているのは、これらのことではないでしょうか?

  • ホテル暮らしをした時の費用が知りたい
  • ホテル暮らしのメリットとデメリットは?
  • 宿泊費以外にかかる費用は?

この記事では、ホテル暮らしをしたいあなたが最も気になる、これらの疑問をズバッと解決していきます!

  1. 1ヶ月ホテル暮らしをした場合の宿泊費は○○万円
  2. ホテル暮らしのメリットとデメリットをまとめました
  3. 1ヶ月ホテル暮らしにかかる主な費用3選

ぼくはフリーランスとしてリモートワークで働きながら、1ヶ月のホテル暮らしをしたことがあるので、実体験を踏まえながら1ヶ月のホテル暮らしの費用についてお伝えします!

1ヶ月ホテル暮らしをした場合の費用は20万

ぼくは1ヶ月ホテル生活をしたことがあります。

正確に言うと25日間のホテル生活をして、15万6千円ほどの費用がかかりました。30日換算だと18万8千円ほどです。

ぼくが1ヶ月ホテル生活をしたのは、gotoキャンペーンが適用されていた時期でもあったので、キャンペーンがない時期だと費用は20万円ほどかかると思っていたほうがいいですよ。

1ヶ月ホテル暮らしにかかる主な費用3選

1ヶ月のホテル暮らしをした場合にかかる主な費用を3つまとめました。

宿泊費

1ヶ月のホテル暮らしで最も費用がかかるのは、宿泊費になります。

宿泊費は1泊×30日が1ヶ月の宿泊費となるので、自分の予算に合わせてホテル選びをしましょう。

ビジネスホテル

  • 1泊=5千円~1万円
  • 1ヶ月=15万円~30万円

カプセルホテル

  • 1泊=3千円~4千円
  • 1ヶ月=9万円~12万円

食費

ホテル暮らしだと自炊できないので、コンビニや外食をすることになりますね。自炊する場合より費用がかかる可能性が高いです。

コンビニor外食

  • 1日=1500円
  • 1ヶ月=4万5千円

交通費

いろんな場所に行きたい!いろんな都市を旅行しながらホテル暮らししたい!

という人は、それなりに費用がかかります。1週間ごとに国内の都市を移動しながらホテル暮らしするなら、以下ぐらいの費用はかかるでしょう。

  • 1週間=1万円
  • 1ヶ月=4万円

メリット&デメリット

ホテル暮らしのメリットとデメリットをそれぞれまとめました。

メリット

ホテル暮らしのメリットは、光熱費が必要ないことと、初期費用が必要ないことです。

ホテルの電気や水は使い放題だし、賃貸に住むときのような引っ越し代や初期費用がかかることなくホテル暮らしを始められるのは手軽ですね。

デメリット

賃貸で暮らすより費用がかかる

ホテル暮らしのデメリットは、単純に賃貸でクラスよりも費用がかかることです。ホテルの宿泊費も、同じ広さの部屋を賃貸で借りるよりも基本的に高くなるケースが多いです。

移動が疲れる

同じホテルに泊まり続けるのであれば大丈夫ですが、ホテルを変えながらホテル暮らしするなら、移動は必須です。その移動が思っているより疲れます。

ホテル暮らしは意外と大変?

ホテル暮らしに興味がある人は一度ぐらい1ヶ月ほどのホテル暮らしを経験してもいいと思います。

ただ経験した自分からすると、2度目のホテル暮らしはもうしなくていいかもって思ってます。

主な理由は2つ

  • 移動が大変
  • 自宅の居心地の良さが分かった

ホテルを変える際は基本的に11時にはそのホテルをチェックアウトして、次のホテルにチェックインする15時まで4時間あります。その4時間の使い方が意外と難しい。

いろんな街に行き、いろんなホテルに泊まる自由な生活に憧れてました。だけど、毎日どこに行くかをわざわざ決めるのはかなりの意志力が必要です。

自分はいつでもどこにでも行ける自由な状況があれば、それでいいんだってことに気付きました。

まとめ

1ヶ月のホテル暮らしは基本引きこもりの自分には成長する機会になりました。だけど基本的には定住の家があった上で、旅行でたまにホテルに泊まるのが楽しいことにも気付きました。

ホテル暮らしに興味のある人は一度経験してみるのもいいと思います。たぶん自宅の良さに気付くと思いますが笑

タイトルとURLをコピーしました